ヒッチハイカー

May 24, 2016

 

 第4話  ソテツとヒッチハイカー

 

 NANMA MUIの理念 《自然と人をつなぐ》

その、アイテムの一つに「ソテツ」がでてきます。

ソテツ=なんま森を守る、安心感、未来へとつなぐ象徴として登場してきます。

 

 なぜ、ソテツがフューチャーされていったか…。のお話の流れに、ヒッチハイカーがいます。

 

2016年2月28日。

私マリアが、慣れない電気自動車でファーマーズマーケットへお買い物をした帰りの事です。  北へ! という紙を持った若者が二人、58沿い(沖縄の県道)でまさかのヒッチハイクをしていた。思わず止まってしまったところ、ありがとうございます! と乗せる前提で話をしている。 北へ行くのは間違いなかったので、屋我地島の入り口まで送る事に…。 あまりに軽やかな大学生の二人組。 NANMA MUI の話をすると、見てみたい…とのこと。

 

ならばと、なんまの地へ…。

 

駐車場には、ソテツが乗った軽トラックが置いてあり、これを移動せねばという話を思い出し、思わず大学生二人を見てしまった。

「体力ありそうだね?」 なんでもやりまっす! っと答えてくれた若者たちは、重い!痛い!と叫びながらも、二本のソテツを運んでくれました。彼らが運んでくれたソテツは、ナンマムイのゲートに寄り添うようにあります。

 

ナンマムイでソテツを見たときは、大学生二人が運んだ姿を思い出していただければと思います。 さらにこの後、別の形で ソテツがフューチャーされていきます。その話は次回に…。

 

 

 

Please reload

特集記事

沖縄テレビ HY

November 22, 2016

1/1
Please reload

最新記事

October 14, 2018

September 27, 2018

June 9, 2018

May 22, 2018

Please reload

アーカイブ