June 10, 2016

物語7話 カボチャの話

 ナンマムイの敷地にはカボチャ畑があります。これも不思議な縁でやってきたカボチャ。

 S支配人を筆頭に、スタッフが毎日手入れをして育てています。 ほったらかし農法なども最近よく聞きますが、ナンマムイのカボチャはとっても手をかけて育てられています。

 今はまだ実験段階なので普通に美味しいカボチャですが、今後、とても美味しい!と評判になる予定。 ナンマムイのレストランで提供される日も近い!カボチャメニューもお楽しみに。

June 5, 2016

物語6話 幸せの門

 ソテツについてのお話をしたところで、今回は、ナンマムイでソテツと共に大切にされている象徴 カフーナムン についてです。

 ホームページのトップの写真と、今回のブログの写真の共通点なんだかおわかりになりますか?

 そうです。花模様?の飾り板です。この板はアロハホテルのゲートとして使われており、今回のナンマムイオープンにあたっても一役買った飾り板なのです。

 国内、海外からの観光の方、地元の方、これからさらに多くの方が、ナンマムイに来て、ここからまた出発されていきます。もちろん、スタッフや、工事関係の方々、新聞配達の人を含...

June 4, 2016

 第5話 ソテツとデザイン

 

 以前お話したヒッチハイカーの後に、デザイナーY氏が、ロゴデザインの相談にナンマムイを訪れてくれたのは、まだ寒さが残る三月。

 

 キャンプ好きなY氏は、マイテントを持ち込んで、森とウイスキー、森とコーヒー、を満喫しながら、ナンマムイのロゴに想いを馳せてくださいました。

 

 朝の散歩の後、「ソテツって….樹皮はひし形なんですね…」何気ない会話の後に、カフェの壁に目を向けると、ここにもひし形デザインが…。この壁は、アロハホテルの前に、まだ釣り専門の民宿だった頃の壁が、残されたアンティークなデザインで、オーナーがあ...

May 24, 2016

 第4話  ソテツとヒッチハイカー

 

 NANMA MUIの理念 《自然と人をつなぐ》

その、アイテムの一つに「ソテツ」がでてきます。

ソテツ=なんま森を守る、安心感、未来へとつなぐ象徴として登場してきます。

 

 なぜ、ソテツがフューチャーされていったか…。のお話の流れに、ヒッチハイカーがいます。

 

2016年2月28日。

私マリアが、慣れない電気自動車でファーマーズマーケットへお買い物をした帰りの事です。  北へ! という紙を持った若者が二人、58沿い(沖縄の県道)でまさかのヒッチハイクをしていた。思わず止まってしまったところ、ありがとうござ...

May 21, 2016

第3話

 

 今回のお話は、ナンマムイの建築をてがけてくださっている、Nさんの事。

沖縄の那覇、首里城の門を手がけた過去を持つN氏は、今では少なくなった木材建築を得意とする大工さんである。

 

オーナーみずからのお話…。


 僕と彼は 長い付き合いで ある意味 僕の尊敬する恩師のような方だ。
仕事に対する真摯な態度、緻密な施工計画、厳密な計算… 仕事以外では 徹底した健康管理

どこまでも勤勉で謙虚な態度。

本当に頭が下がる思いです。

しかも、現場のメンバーの誰よりも、彼が一番 力持ちです。
本当に脱帽です!そんな Nさん 実は…  なんと 「...

May 21, 2016

第二話

  ナンマムイにかかせない、S氏の事。いつも朝早い時間に、ガーデン(広大なのでガーデンとはいわないか?)の手入れをしています。何といっても、美意識が高い。ある日、月桃の葉を何枚か欲い…。と、伝えるとリーフブーケのようなきちっと大きさのバリエーション、想像以上のものを用意してくれます。
至るところで、このこまやかな美意識がかいまみる事ができるナンマムイ。 S氏の愛情がたっぷりです。